スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

2016年10月1日資産配分状況


10/1時点の資産配分状況を確認してみようと思います。

先月時点では総資産に占めるリスク資産の割合は 24.0%、米国資産に占めるリスク資産の割合は 33.8% でした。

まずは総資産です。



          

  


預入先金額分類資産配分比率
SBI銀行¥6,405,000円預金安全資産44.74%
みずほ¥500,000円預金安全資産3.49%
中央ろうきん¥1,346,000円預金安全資産9.40%
 チェースバンク¥2,459,725米ドル預金安全資産17.18%
米国国債¥0米国国債安全資産0.00%
日本株式(持株会)¥2,254,346日本株式リスク資産15.75%
Charles Schwab¥1,350,654米国株式リスク資産9.43%
¥14,315,725



総資産に占めるリスク資産の割合は 24.0% と 対前月 0.9%の増でした。


日本株式(持株会)の金額引き上げ(現在8万円)、米国株式投資金額の引き上げ(約8万円)の影響で毎月コンスタントにリスク資産の割合が上昇しています。


それでもまだまだ投資家の中では比率が高いと思っています。



続いて米国資産です。


            


預入先合計分類資産配分比率
チェースバンク¥2,459,725米ドル預金安全資産64.55%
米国国債¥0米国国債安全資産0.00%
Charles Schwab¥1,350,654米国株式リスク資産35.45%
合計¥3,810,379




米国資産に占めるリスク資産の割合は 35.5%、対前月1.7%の増となりました。


自分の中では結構比率が高まってきたと思っているのですが、それでもまだ6割以上が現金であるというのはもったいない状況ですね。


かといって無理に投資に回しても減る可能性もあります。



最近思うのですが、やっぱり積立投資というのは心理的なハードルが低くて良いですね。



現在 135万円程投資に回していますが(一部待機資金あり)、もし今から一括で135万円投資するとなったら中々その勇気が出てきません。


毎月少額であればそこは気になりませんので、自分のようにリスクを嫌う人には合っている投資法だなと改めて思います。



それと当たり前ですが家族構成によってリスク資産比率は変わります。



もう一度自分の生活防衛資金を見積もって、どの程度までのリスクが許容できるのかを計算してみようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。