スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日本帰国後の投資先について考える


本帰国まであと1年半となりましたので、そろそろ日本帰国後のことを色々考えなければならない時期になってきました。

決めるべきことはたくさんあるのですが、最近気になっているのは日本帰国後の資産運用をどうしようかということです。

以前までは、今保有している米ドル資産の米国株、投資信託、ドル貯金を全て解約して円に両替、日本円資産の持株会も解約して現金化し、住宅の現金一括購入に充てようと考えていました。

ですが色々な考えに触れていくうちに、住宅はローンでの購入、残った現金は資産運用に回そうという考えにシフトしています。


その時の資産運用をどうしようか考えています。


引き続きインデックス投資で、日経平均連動やTOPIX連動をコアにしてサテライトで個別株をやろうかなと思っていました。

ですがこれもまた色々読んでいるうちに、米国のS&Pをコアにしてサテライトで米国個別株での運用にしようと今は思っています。

今やっていることをそのまま日本でやると行った感じですね。

理由としては単純に、米国市場の方が日本市場より成長が見込めること米国株投資を現在しててその知識がそのまま使えることです。

為替リスクも考えると投資のタイミングが難しいと思いますが、予算レート$1=¥100で考えていこうと思います。

なので日本で米国株投資がしやすい証券会社を選んでおこうと思います。

でもそう考えると今のCharles Shwabの口座を残してそのまま使うのもありな気がします。(税金の関係でちょっと面倒くさくなりますが。。)


いずれにせよ日本帰国後は今のところは現在の投資先と変わらず米国株で行こうと思います!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。