スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

息子が1歳になる


今日で息子が1歳になりました。

出産から1年経ちましたが(出産 参照)、あっという間な気がしますが、毎日が濃かったので長かったような気もします。

今もそうですが最初は特に不安なことも多く常に気を張っていた気がしますが、最近は表情も動きもかなり大きくなりましたので、一緒に過ごしていてとても楽しいですし、多少楽に感じます。

今のところ病気も無いのですが、これから先は何があるかわからないのでちゃんと事前に準備をしておこうと思います。


今日は妻のESL(移民向け英語学校)時代の友達3人(中南米)と僕の職場の元同僚一人(米国)を招いて小さな誕生日会を開きました。


そこで一升餅と掴み取りのイベントを行ったのですが、南北アメリカ出身者にとっては日本の文化は全く馴染みが無いのでとても興味深そうでした。


つかみ取りは、はさみ(技術者)、筆(芸術家)、電子辞書(学者)、ボール(アスリート)、フォーク(料理人)、ギターのおもちゃ(ミュージシャン)を選択肢としました。

散々迷った挙句息子が選んだのは筆(芸術家)でした。


ですが僕にとっての本番は次でした。

掴み取り第二弾は、おもちゃのバット(打撃)おもちゃのボール(守備)靴(走力)を並べて、野球をやった時にどの能力が突出するかの掴み取りを行いました。


息子が迷いなく向かった先は靴(走力)でした。


個人的にこれは良い結果でした。

というのも足が速いというのは運動神経が良いということで、運動神経が良い(重力の使い方が上手い、体の使い方が上手い)ということは打撃にも守備、投球にも繋がるからです。
(モノは言い様ですね笑)


誕生日会を開くのは初めてでしたし、アメリカだと1歳の誕生日は盛大に祝うようなので、郷に入っては郷に従え精神で飾り付けなどを頑張りましたがやって良かったです。

息子も家の雰囲気が違うことを察したのか終始ご機嫌でした。


何はともあれ1年間無事で良かったです。
今後もぜひ健康に育って欲しいなと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。