スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

家計管理を続けるコツはとにかく好転させること


以前予算は好転させるものという記事を書いたのですが、今でもそれに則って毎月好転をさせています。

好転させるためにやっていることは

・実際の支出を可能な限り抑えること(節約)
・予算上支出を多めに予定しておくこと
・実際の支出金額を丼勘定で多めにつけること

になります。


・実際の支出を可能な限り抑えること(節約)

「実際の支出を可能な限り抑えること」は節約家としては基本になるでしょうか。
とにかく支出を抑えられるよう工夫をこらします。

仕事での成功より家計での支出削減の成功の方が達成感がありますね。笑


・予算上支出を多めに予定しておくこと

予算上支出を多めに予定しておくこと」は仕事でも予算確保のためにすることが多いと思いますが、仕事の場合は次年度の予算確保の意味もあって、ほぼその予算を使い好転することはあまりないかと思います。

が僕は思いっきり好転させます。

旅行の予定や万が一の支出も予算に組み込み、実際にそれを使わずに$1,000(約10万円)好転なんていうこともあります。

万が一の支出を想定しておくことで、それが無かったから大幅に好転したという状況を作っておきます。
想定してない出費があったために予算よりマイナス、よりは良いと考えています。


・実際の支出金額を丼勘定で多めにつけること

一番最後の実際の支出金額を丼勘定で多めにつけること」は仕事上やることは許されませんが、誰にも咎められない家計管理においては結構有効だと考えます。

多めにつけるというのは例えば1,360円だったら1,400円にしてしまうとかのレベルです。

もちろん基本的には正確につけるのですが、たまにめんどくさい時はこのような丼勘定をやってしまいます。

これもチリツモで月を締めた時に計算が合わないことがあるのですが、プラスなので良しとしています。

仕事ではないので金額が合わなくてもプラスなので問題無し、むしろ良い感じで大雑把にやることで時間の節約にもなります。



とこんな感じです。

実は今月好転が$300程出ていたために改めて我が家の家計管理を振り返ってみました。
基本的には正確でなければならないと思いますが、好転するとやる気も出ますし、やる気が出ると続きます。

今後もガンガン好転させていきます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

  • 2016/08/31 (Wed) 07:35
    garbofash #- - URL
    No title

    MMさん。こんばんは。

    私もこの3つが重要と思いますね。実際の支出を考える場合も1万以下なら百円単位、1万以上ならプラス1,2千円余分で考えます。
    実際に買うのが近づいたらその時期は他の支出を抑えようと思う効果があると思います。

  • 2016/08/31 (Wed) 21:13
    MM #- - URL
    コメント有難うございます!

    garboflashさん

    こんばんは!
    おーgarboflashさんも同じ考えをおもちでしたか!

    そうですよね、ある程度見越しておいた方が支出抑制効果があると思います。
    個人的に家計管理がゲームに思えるので、それがより一層やる気を出させているのかも、と思いました!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。