スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

持株会は最強の投資法


僕が投資を始めたのは2011年なので、投資歴は約5年となります。

投資業界?の中では歴が浅い方になりますが、そんな僕でも「これが最も良い投資法」と言えるものがあります。


それが「持株会(自社株)」への投資です。


殆どの場合において自社株購入の際には奨励金が出されると思います。

投資額の3%、5%、7%、多い所では10%もあるようです。

月々の投資金額の条件がある場合がありますが、もし5%の奨励金が出る場合、5万円の投資で2,500円の奨励金が出ることになり、年間にすると3万円になります。


奨励金が5%出るということは、5%の運用益を出していることと同義であり、5%損を出しても実質損はゼロということになります。


ほぼリスク無しで5%の運用益を出せるのだとしたら、間違いなく最強の投資法と言う事が出来ると思います。


勿論会社の業績次第では株価も下がることがありますし、自社株の頻繁な売買を良しとしないところもあると思います。


ですがこれから労働者側も金融リテラシーを身に付け、資産運用がもっと一般的になったら、勤務先を決める一つの基準として持株会の情報の公開というのが有り得るかもしれません。

そこの株が欲しいから1年間働いて自社株を1年間で最大限まで買う、なんていう働き方も出てくるかも。。


世の中にある投資の中で唯一リスク無しで運用益を出せる投資法、それが「持株会」であると考えます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。