スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

米国リスク資産をどの時点で売却すべきか


現在米国リスク資産は日本円で約113万円程あり(2016年8月1日資産配分状況 参照)、2018年の日本帰国時には246万円程 (評価損益±0前提)になっている予定です。

トータルリターンで+3%を目指していますので(複利前提ではありません)、246万円 × 3% = 7.4万円の利益が出て欲しいと思っています。

今の所売却時期は帰国時を考えていますので、2018年時点で上記利益が出ていて欲しいという意味になります。


ですがふと思いましたが、帰国時よりも早く7.4万円の評価益が出ていればどうするべきでしょうか。

最後まで為替の問題があるので中々確定させるのが難しいですが、例えば$1,000の利益を出していれば1ドル=74円になっても7.4万円の利益となりますので、7.4万円の利益をほぼ確定できると言えます。


自分の中の答えとしては、もし7.4万円の利益が妥当であれば、利益が確定できた段階で売却する、になります。


売却するタイミングに正解というのはありませんし、10万円の含み益があったとしても急に含み損になる可能性もあります。

売却したあとに2倍に跳ね上がる可能性もあります。

なので自分が立てた目標額に達成した時点で売却することが予算管理をする上では一番計算できますし、リスクも少ないと思います。

現金に戻した資産はそのまま現金で置いておくのもありだと思います。


では僕の立てている7.4万円の利益(トータルリターン+3%)が妥当かというと、こちらも正解はありませんが、かなり低いと考えています。

しっかり考えなければなりませんが、トータルリターン+10%(+25万円)に届いたらすぐ売却しても良いかなとふと思いました。

ここら辺の出口戦略をしっかり考えておかないと売り時を逃してしまいますので、投資タイミング以上に注意をしなければいけないなと考えます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。