スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

メモを取らない


僕は仕事でもプライベートでもメモを取りません。

正しくは紙媒体でのメモを取らないになります。

全部頭の中に入れているかというとそうではなく、タブレットやスマートフォンのアプリにメモを入れています。
(Evernoteだったり、Gmailの下書きだったり。。)


僕がメモを取らない理由は二つ、紙媒体だと失くすし見返さないのと書くより打ったほうが速いからです。


・紙媒体だと失くすし見返さない

大学生の時にアルバイトしている時、新入社員だった時はよくメモを取るようにと言われていましたので、ポストイットやノート何冊分にもなってしました。

ノートはさすがに残っているのですが、ノートより小さい紙媒体に関しては殆ど失くなってしまいました。。

そしてそのノートも一部どこに行ったかわからず。。(個人の管理の問題ですね。。)


さらに僕はノートをとっても見返すことはあまりありませんでした。

ノートを見返さないということは、ただ文字を書くという作業をしていたに過ぎず、肝心の頭へのインプット、アウトプットが出来ていなかったと思います。

ということはただ時間を浪費していただけでした。。

ですがメモアプリであればそのインプットがクラウド化され、データが消去されないことにはなくなる事もなく、分類も簡単に出来ます。

モノを失くしやすい僕にとっては救世主で、苦労していた紙媒体にメモを取るをキッパリやめることが出来ました。


・書くより打ったほうが速い

時間節約の面からですが、今は書くよりキーボードを打った方が速いので、どうしても速い方を使ってしまいます。
(タブレット、スマホでも基本的にBluetoothキーボードを使っています)

そして自分のメモ以外でも、会議の場とかでも僕はホワイトボードは一切使用しません。
書いている時間が他の出席者にとっては無駄な時間になってしまうため、パソコン画面をプロジェクターに映して、そこでメモ書きや必要項目を書き出します。
(これはこの環境がある前提なので、無い所では使わざるを得ないですかね。。)



なので僕は今は基本的には紙媒体でのメモは取らなくなりました。

しっかり管理できていれば紙媒体のメモでも大丈夫なのですが、失くしやすいのでこのスタイルになりました。。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。