スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

車は時間を節約するもの


アメリカ赴任前は都内に住んでいましたので、移動手段としては主に電車(たまにバス)を使用していました。

都内だとJR、私鉄、地下鉄も大体5分おきに電車が来ますし、終電も深夜1時近くまでありますし、大抵の場所に駅がありますので乗り継ぎをすればどこへも行けました。

そのため当時としては車は維持コストが高いし不要であると考えていました。


ですがアメリカで車生活に慣れると、車の方が電車よりも遥かに便利で早いということに気づきました。

たまに都市部(東京でいうと新宿のような所)を車で走ったりしますが、最初は人も多くて狭くて恐いなと思っていたのですが、慣れてしまえば地下鉄よりも楽ですし、目的地の本当に最寄まで行けるのでとても便利です。

おそらく東京の都市部でも車の方がかなり楽だと考えます。

よく考えたら近いと思っていた都市部への移動は電車に乗っている時間自体は15分とか20分とかでしたが、乗り継ぎや待ち時間、運行遅れ等に加えて最寄り駅からの移動を含めるとその倍以上掛かっていたと思います。


以前車は負債ではなく資産という記事を書いたのですが、車は時間を節約できるという点で資産運用でお金を増やすよりも有益なのではと考えます。

確かに維持費も高いですし、都市部では駐車場代やガソリンも高く現実的ではありませんが、地方に住んで車を持った方が「時間」のみに焦点を当てた場合は利点がありそうです。

きっとアメリカに来なければこの考えには辿りつかなかったと思うので、海外赴任をして発見した良いことの一つです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

  • 2016/08/17 (Wed) 22:55
    えいきち #- - URL

    これすごく分かります!

    僕も都市部に暮らしていたときは車なん 必要ないと思ってましたけど、田舎に住んでいざ車持ってみるともう手放したくないくらい便利です!駅までの移動とか細かい部分が全部省けるのは大きいですね。

    ただ、運転してると他のことできないので、移動が長距離になればなるほ 有効時間?は減ってしまうとも思います。電車なら本なり読めますけども。

  • 2016/08/18 (Thu) 06:44
    ヨンヨン #jQTOp6fw - URL
    No title

    こんばんは~♪

    車に乗るような年齢になってから
    ずっと 新潟に住んでますが
    車は、必需品

    バス 電車で
    西から東へ 移動したら 半日仕事 
    車なら 1時間
    都会のように 5分おきには
    電車も来ませんから。

    簿記で言えば、車は資産部分が多いですが
    家計的に言えば、必要経費

    車種 保険の入り方 使用頻度などに寄りますが
    車検代など含めると 月2万5千円~3万

    この地域の人たちは
    一人一台の 車社会
    車を持つことは、当たり前の感覚だと思います。

    車を持つから 公共交通機関が発達しないのか!
    公共交通機関が発達してないから 車を持つのか!
    不明です。

  • 2016/08/18 (Thu) 19:12
    MM #- - URL
    コメント有難うございます!

    えいきちさん

    そうですよね!
    車を持っていない時は気づきませんでしたが、正直かなり便利ですよね!
    帰国後は東京を離れたいと思っているので、やはり車は必須だと思います。

    確かに長距離の時は他の手段を考えないと行けないですね。
    長距離の時はお金を気にせず。。と言いたい所ですが、おそらく出費との相談になりそうです。。

  • 2016/08/18 (Thu) 19:20
    MM #- - URL
    コメント有難うございます!

    ヨンヨンさん

    こんばんは!新潟でもそうなのですね!
    妻の実家が群馬なのですが、感覚としては同じく一人一台の必需品だそうです。

    個人的には一度車の便利さに慣れてしまうと公共交通機関には戻れないといった感じです。。

    車の所持と公共交通機関の関係は面白いですね。考えたことがありませんでした。
    多分後者かなとは思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。