スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

20代で億万長者になるための重要な5つのこと



いつも読んでいるEntrepreneurというサイトに「20代で億万長者になるための重要な5つのこと」という記事がありましたので要約してみようと思います。

早期リタイアに関する記事は良く読むのですが、今回は20台で億万長者になるため、ということで普段とは少し趣向が違っています。


1.伝統的な産業を無視する

医者や弁護士が高給取りの代表だが、なるためには多くの時間と費用が必要。
実際に学生ローンに追われている人も多く、収入もある程度いったら頭打ち。
億万長者のステータスには遠い。


2.億を稼ぐことだけに焦点をあてない

お金を稼ぐことだけに焦点をあてると達成できないことが殆ど。
自分のビジネスの手段である製品やサービスに注力することで、結果的にお金がついてくる。

なので、より良いビジネスにしていくことが結果的に収入に繋がる


3.勉強をし続ける

とにかく勉強して、本を読むことが重要。
自分が戦おうとするフィールドにおいて、知識があることは有利になる。
成功している人は世界で一番頭が良い人ではなく、勉強をして努力をし続けた人。

成功のためには一日8時間ではなく、15-18時間働く覚悟が必要。


4.犠牲が必要

若くして億万長者になるためには、友達と遊ぶ時間や家族との時間を犠牲にしなければならない。
自分のキャリア(ビジネス)を第一に考えなければならない。

20代での億万長者には完璧なワークライフバランスというのは難しく、仕事に傾けなければならない。


5.自分が愛着を感じる分野で勝負をする

本物の熱意や愛着は簡単に見つけられるものではない。
どんなニッチな分野であっても自分がそれに愛着を感じられるかは非常に重要。
億万長者になるためには愛着のある分野で勝負をすることが、長続きしやすく、熱意をそそぎやすいことから重要である。


と以上です。

20代で、ということと、おそらくこれは起業前提であるということから、億万長者になるためにはとにかくがむしゃらに働けというメッセージだと思います。

若くして達成するためには相当の努力が必要ということですね。
(ただ自分の時間を殆ど費やしてまで、というのは個人的には共感しかねるところではあります、。)

でもこの中でも自分の副業のために生かせそうな教訓もあります。

特に5はまさにそうで、自分の得意だったり、好きな分野ではないと中々続けるのも難しいので共感できます。

実際20代で達成して、その後を悠々自適に過ごせる人もいるわけですから、すごいなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

  • 2016/08/14 (Sun) 21:44
    神田ももたろう #eYj5zAx6 - URL
    No title

    >成功のためには一日8時間ではなく、15-18時間働く覚悟が必要。

    著名な人ははみな、凄い働いていますよね。
    例えば、今をときめく、イーロン・マスクなども
    凄まじいとしかいいようがないです。

    この辺りは、本来日本人の得意分野と思って
    いましたが、いつしか、ゆとりある生活を重ん
    じられるようになって、全般的に低下している
    気がします。

    雑誌で億の資産を持っている人は意外といて、
    うちの県にも1万人もいると知り、驚きました^^;
    ですが、20代で億となると、ほとんどいないのでしょうね。

  • 2016/08/15 (Mon) 06:38
    ヨンヨン #jQTOp6fw - URL
    No title

    こんばんは~

    20代ではありませんが、
    億のお金を持ってる人 知ってますが、

    2.億を稼ぐことだけに焦点をあてない
    3.勉強をし続ける
    4.犠牲が必要

    この3点については、その通りと思います。

    その人曰く
    「お金を稼ぐことが目標ではない
     努力していたら 結果そうなった」

    ご飯食べながらでも 本をよく読む(漫画も含む)
    あらゆる分野の情報を良く知っている。

    家族も遊びも犠牲にしている
    犠牲と言うか 仕事以外興味が湧かないようです。

    仕事が趣味だと。

    ただし・・社会的常識がない。
    私には、お金があってもつまらない人生に思えますが・・

  • 2016/08/15 (Mon) 18:44
    MM #- - URL
    コメント有難うございます

    神田ももたろうさん

    確かにスタートアップと呼ばれる企業等ではスピードが命ですので、通常の労働時間の何倍も働かないといけないのかなと思います。
    ですが個人的にはFacebookのマーク・ザッカ-バーグ氏のように世界時価総額TOP10に入る企業の創業者でありながら、家族との時間も大事にし、育休も取るような人に共感を覚えます。

    これからの時代はがむしゃらに働くではなく、短時間労働で結果を出し、仕事以外の自分の人生も楽しむことが主流になってくるのかなと思います。

  • 2016/08/15 (Mon) 18:54
    MM #- - URL
    コメント有難うございます

    ヨンヨンさん

    こんばんは!
    やっぱり達成出来る人はお金を目的にしない人が多いのですかね。
    その方にとっての人生の幸せはきっと仕事だと思われますね。
    個人的には仕事 = 手段と思っているので、ちょっと共感するのは難しいのですが、自分のやりたいことが出来ているという意味ではすごいなと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。