スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

住居現金一括購入か資産運用か


帰国予定である2018年初旬までに総資産額 2,500万円を目標に日々節約、資産運用に励んでいます。

使い道としては 住居購入費用としています。

一括購入を考えている理由としては、節約家気質からかローンを背負うのが嫌だという理由です。


以前も一度家を買うときは現金一括購入が良いのかローンが良いのか悩んだことがあります。(現金一括購入かローンで資産運用か 参照)

当時は若干ローン購入で貯めていたお金は資産運用に回した方が良いと考えていましたが、この一年で投資知識がついたためか、今現在では更にローン購入で資産運用をした方が良いのでは、と考えています。


おそらく投資家の殆どの人がこちらの選択をするだろうと考えています。

現金一括で購入すればローンを背負うことはありませんが、同時に資産運用もできず、その原資を一からまた貯めなければいけません。


何かで読みましたが、「銀行は株を買うと言ってもお金を貸してくれないけど、住宅を買う/不動産を買うと言うとお金を貸してくれる。これを利用しない手はない。」とありました。


借りれるものは借りる方が正しい選択なのかもと。。


またフィンテックの台頭で借入先も従来の大手銀行よりも安い金利を出してくる企業も出てくるかもしれません。(額が大きいので難しいかもしれません)


色々と知識をつけた結果、今は住宅ローン購入、貯めたお金は資産運用に傾きつつあります。

ですが目標の2,500万円は引き続き目指して行きます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

  • 2016/08/07 (Sun) 10:28
    フクタロウ #- - URL
    No title

    税制上のメリットもありますからね。

  • 2016/08/07 (Sun) 18:55
    MM #- - URL
    コメント有難うございます

    フクタロウさん

    そうですね、税金面も考慮して考えなければですね。
    やっぱり住宅はローンかなと思います。。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。