スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

子供に望むこと


息子が誕生してはや10ヶ月になろうとしています。

最近はハイハイや掴まり立ちをしたり、つかみ食べをしたり、歯が生えてきたりと日々成長を感じます。
今のところは何とか健康に育ってくれていて良かったです。


僕も親になってから10ヶ月になりますが、自分の子供のこれからなんかを色々考えたりします。


僕が一番自分の息子に望むことは「幸せな人生を歩んでもらうこと」、これにつきます。
(勿論健康の上で、になります)


ですが、「幸せな」という言葉は結構曖昧で、幸せというのは人によって様々です。
僕も息子が何を幸せと感じるかは分かりません。


それでも自分なりに考えた結果、幸せと感じる可能性が高そうなこととして「家族を持つ」ということがあるのではないか、と思います。

*勿論家族を持つことが幸せの絶対ではありませんし、もしかしたら近い将来婚姻制度も無くなったりして(事実婚の広まり)、家族制度が今と変わっていることは考えられます。


そこで家族を持つに至るには何が必要かを考えた結果、↓の3つが必要であると考えました。


・明るい性格        ⇒ 人を引き寄せる、好かれる
・収入を得る能力      ⇒ 生きていくために必要
・困難に立ち向かえる精神力 ⇒ 自ら考えることで引っ張っていく


そしてこれら3つを身に付けるためにはどうすれば良いかを考えた結論が「野球をやる」になります。


一番最初に、挨拶、周りへの感謝を学びますし、練習中も常に大きな声を出しますので、性格が明るくなる傾向にあります。
性格が明るくなれば人が回りに寄ってきてくれるのではないかと考えています。


また厳しい練習に耐え抜くことで、その先の人生の大抵のことを乗り切れるようになり、同時に体が資本の職業(警察官、消防士等)への道も開けることで、仕事に就きやすくなります。


そしてスランプに陥った時などは、自ら何が悪いのかをどうすれば良いのかを分析し、結果を求めるための努力を行います。

そうすることで他力ではなく、自力で問題を解決する能力が身につき、信頼を得ることが出来ます。


以上から幸せを感じる可能性が高いであろう「家族を持つこと」のためには、「野球をやる」が良いと考えました。


ちなみに僕も野球をやっていましたが、↑のように完璧ではありません。。


かなりこじつけで、風が吹けば桶屋が儲かる並に関係が遠いですが、要は健康に育ってくれて野球をやってくれれば良いな、ということです。。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。