スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

子供にはなるべく可能性を与えたい


僕はなるべく子供が「~をやりたい」と自分の意志で決めたことに関してはさせてあげられるような環境を整えておきたいと考えています。


この考えのもとは中学3年生の時です。



高校進学に当たっては学費の安い公立に行って欲しいと両親から言われていました。

決して裕福な家庭では無かったので、これは当然のことと思っていました。


当時僕は野球をやっていて周りにも野球をやっている友達が多く、ある友達から高校のセレクションを受けないかと誘われました。


*セレクション・・・野球の実技試験で、それに受かれば実質推薦入学。野球推薦やスポーツ推薦とも言われる。殆ど私立高校のみで行われる。



割と野球が盛んな地域だったので、野球推薦で高校に行くのがかっこいいと僕も思っていたので、ダメもとで母に聞いてみました。


ですが、やっぱり学費が高いので出来れば公立に行って欲しいとの答えをもらいました。



当然分かってたことですし、結果としては野球推薦で高校を選ばなかったことで今の人生の方が良かったかもしれません。



でもその時に漠然と「将来親になった時は子供に選択肢を与えられるようにお金を貯めよう」と思いました。



基本的に私立に行かせるのは普通の家庭であれば厳しいことは理解しているので、その選択肢を与えるためには工夫をしなければいけないのだろうと思っていました。



もしかしたら今の僕の節約家としての基礎の一つがこの時に出来ていたのかもしれません。



なので別に進学以外でも子供が自分で考えてやりたいと考えたことには、出来る限り応えたいなと考えています。



*高校進学であれば野球推薦であれば私立でも良いな、と思っています。

結局は野球をやって欲しいのです。。笑


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。