スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

Gig economy (ギグエコノミー) を知る


いつも英語の勉強のために読んでいるBloombergのサイトで、少し前に「Gig economy(ギグエコノミー)」という言葉が出てきましたが、この単語を知らなかったので調べてみました。


Gig economy(ギグエコノミー)とは、インターネットを通じて(単発の)仕事を受注し、サービスを提供すること、を指します。

具体例としては、ここでも乗車サービスのUber、民泊のAirbnbが挙げられます。

クラウドソーシングなんかもこのGig Economyと言えそうです。

近年のインターネットの発達により、独立した個人が従来の法的手続き無しに個人事業主としてサービス提供を出来るようになったことが背景となり、急速に伸びています。

最近の調査では、2020年までに米国の労働者の約40%が Gig economy を利用した個人事業主になると言われています。


今後更にGig Economyが伸びていくと、極端な話ですが企業を構成する従業員が全てフリーランサーに取って代わるということもあり得るかもしれません。

そうなると、労働力のグローバル化は今よりももっと急速に進むのかなと思います。

ネット上で仕事をするわけですから、環境さえあれば住んでいる場所は関係がないですね。

もちろんそこでのコミュケーションは英語になると思いますので、ますます英語というものが必須になるかもしれません。


個人的には日本の技術者+英語でかなり世界的にも強いと思うので、技術者にとっては良い環境になるのかも、と勝手に考えてみました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。