Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

各国経済指標 2016年9月

今日で9月が終わります。ここ最近の世界経済は停滞気味で、年内の注目としては米国利上げが挙げられます。為替の方は先月に比べると若干の円高とポンド安が進みました。先日OPECで原油減産の合意がなされましたので、資源国通貨はこれから戻しが入るかもしれません。それでは最新の各国経済指標です。今月国政策金利インフレ率GDP成長率(対前年)GDP成長率(対前四半期)失業率債務残高(GDP比)2014年度GDP (10億ドル)人口(百万人)日...

Read more

各国経済指標 2016年8月

8月も今日で終わりです。気温も下がり、日の入りも早くなってきたことで秋の到来を感じます。為替に関しては今月は比較的に落ち着いていた月だったように思います。それでは最新の各国経済指標です。今月国政策金利インフレ率GDP成長率(対前年)GDP成長率(対前四半期)失業率債務残高(GDP比)2015年度GDP (10億ドル)人口(百万人)日本-0.10%-0.40%0.1%0.0%3.0%229.20%4,123127米国0.50%0.80%1.2%1.1%4.9%104.17%17,947322欧州0.00%0.2...

Read more

ジャクソンホール会議の結果

今日はワイオミング州ジャクソンホールにて行われた経済シンポジウムで、FRBのイエレン議長が今後の利上げについての声明を出しました。内容としては、米国の堅調な経済データを受け利上げを近い内に行う、と言ったものでした。近い内というのは9月の可能性が42%、12月迄の可能性が63%とされています。(いずれもBloombergより)この声明を受けて株式市場はダウ、S&Pともに下落、為替市場は全面ドル高となりました。市場として...

Read more

1ドル=100円を下回る

最近しっかり経済ニュースを追えていなかったのですが、今日は1ドルが100円を下回っていました。僕がアメリカに赴任する直前は1ドル=93円位で、2013年の6月頃からは100円を上回っていた記憶があります。当時は日本円から一部生活費や車購入費を両替しなければならなかったので、円高で良かったなんて思っていましたが、自分の家計資産の予算レートの1ドル=100円を下回ると資産が想定より目減りしてしまいますね。。最終的には100円...

Read more

各国経済指標 2016年7月

今日で7月も終わりです。あっという間に月日が過ぎていきますね。今月初頭は先月あった英国EU離脱の影響が少し残りましたが、その後米国雇用統計、日本の総選挙では若干上向き割りと穏やかでしたが、最後に米国GDPでまた荒れたと言った感じでしょうか。それでは各国の経済指標を見て行きます。*今回からGDPが2015年のものになっています。今月国政策金利インフレ率GDP成長率(対前年)GDP成長率(対前四半期)失業率債務残高(GDP比)201...

Read more

各国経済指標 2016年6月

今日で6月も終わりになります。今月は英国のEU離脱国民投票で為替相場は大荒れとなりました。2011年10月から為替相場を見てきましたが、1日の変動としては最大だったと思います。それでは各国の経済指標を見て行きます。今月国政策金利インフレ率GDP成長率(対前年)GDP成長率(対前四半期)失業率債務残高(GDP比)2014年度GDP (10億ドル)人口(百万人)日本-0.10%-0.30%0.1%0.5%3.2%229.20%4,601127米国0.50%1.00%2.1%1.1%4.7%104.17%17...

Read more

英国国民投票結果

6/23に行われたEU離脱をめぐる英国国民投票は 離脱派 51.9% 残留派 48.1% で離脱派の勝利となりました。投票終了後の出口調査では残留派優勢とのニュースが出ていましたが、それを覆す結果となりました。株式市場、為替も大荒れでした。英国FTSEは-2.9%、米国ダウ平均は-3.73%、S&P500は-4.14%、と大幅安でした。ポンドは対ドルに対して31年ぶりの安値を記録、こちらも大幅安となりました。キャメロン首相は今回のBrexitとに伴...

Read more

FX取引を終える

2011年の10月から始めたFX取引ですが、今後は取引を行わないことに決めました。約5年間続けて、経済指標や各国中央銀行の役割、通貨の供給量が経済にどう影響してくるかを自分なりに学ぶことが出来ました。また出来事としては円史上最高値の1ドル=75.54円記録、安部政権誕生に伴うアベノミクスによる円安、黒田バズーカ、スイスフランショック、原油安、チャイナショック、今現在のBREXIT問題などが印象に残っています。通算で見る...

Read more

FX結果 5月度

5月のFX結果となります。引き続き含み損は抱えていますが、5月は少し覚えたテクニカル手法を試す意味もあって少し取引をしました。結果は +$91.07 と何とかプラスで終わることが出来ました。利益を上げることができましたので、ここから$20を家計貯蓄へ振り替えます。 5月は割りと為替市場も安定していたので利益を上げることが出来ましたが、乱高下している中では僕にとっては利益を出すことはかなり厳しいです。やはり...

Read more

米国雇用統計 6/3

今日は米国雇用統計の発表がありましたが、6年ぶりの低水準となり、市場予想を下回りました。それに伴い今月可能性があったFRBの利上げが遠のいたと各メディアに書かれています。ロイター通信では今回のデータを受けて、今月の利上げの可能性が59%から37%に落ちたと言っています。(先月末に調べた情報では先月末時点で26%となっていましたが、気にしないことにします。とにかく今回の発表で可能性が低くなったと理解します)米国株...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。