Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

移住先候補の選定

3/31までにやるべき宿題の一つである 移住地候補を2月中に探す について少し調べてみました。 (2016年目標(仮)達成への道 参照)何となく住むなら群馬県か茨城県かなと思っているので、両県の中から合計7市を選んでみました。 県市東京まで (電車)一戸建て平均価格群馬県高崎市1時間 (新幹線)2,401万円前橋市1時間半 (新幹線)2,335万円太田市1時間50分 (特急)2,149万円桐生市2時間 (新幹線)1,877万円茨城県守谷市50分 (普通...

Read more

今後の人生で掛かる費用を試算

これまで今後の人生で掛かる費用として、住居購入費 2,500万円、子供教育費 5,200万円、老後生活費 6,000万円というのを算出してきました。(中期資産目標、長期計画 子育て教育費、老後費用の試算 参照)そして今回は残りである今後の通常生活費の算出を↓の通りしてみました。費目支出今回固定費携帯電話×5¥17,500電気¥13,000ガス¥7,000水道¥7,000インターネット¥5,000変動費食費¥60,000ガソリン¥25,000日用雑貨¥15,000積立費車検...

Read more

老後費用の試算

先月の確定拠出年金の状況を調べた時に、老後に掛かる費用について全く把握していないことに気づきましたので、試算をしてみました。 60歳以後を老後と考えるとまだまだ先のように感じられますが、掛かる費用を理解しておくことは色々と準備ができるので良いかと思います。前提としては60歳で退職、夫婦二人で、僕が85歳まで妻が83歳までという前提にしています。 (日本人の男女合わせた平均寿命が84歳なのでこの前提としていま...

Read more

子育て教育費見直し (児童手当を考慮)

以前、子供3人で大学まで行った場合にかかる教育費を、一人あたり 約1,800万円、合計約5,200万円 と試算しました。 (長期計画 子育て教育費編 参照)そしてこの5,200万円を賄うためには2019年から年間212万円(月18万円)の積立が必要とでした。*積立は2042年まで月18万円の捻出というのがかなり厳しく、悩みのタネですが、ふと児童手当の存在を思い出し、それを考慮に入れた場合必要金額がどうなるのだろうと、再試算してみまし...

Read more

Air bnb と地方振興

最近Airbnbを見て仮想旅行をしています。その地域の見所とかもあるのでとても楽しいです。そして色々見ているうちにいつか自分でもやってみたいと考えるようになりました。前からいつか地方を盛り上げる何かをやりたいなと思っていましたが、Airbnbはその手段になりそうだと思います。それと大学生の時にもいつか日本に来る外国人旅行向けのゲストハウスとかをやってみたいなと思っていましたが、これもできそうだなと思います。な...

Read more

新幹線通勤の可能性を探る

過去に何回か言及していますが、日本帰国後は郊外に一戸建てを購入予定です。以前日本の職場までの通勤時間を試算して見たのですが片道約2時間45分でした。(通勤時間片道2時間45分は許容範囲? 参照)そして先日新幹線であれば大幅に通勤時間が短縮できることを思いつきました。ですが新幹線通勤となると交通費が一気に跳ね上がります。会社で新幹線通勤の場合、交通費が出るのか知らなかったので調べてみました。結果としては、特...

Read more

長期計画 毎月予算見直し

日本に帰ってからの毎月の予算計画を以前一度算出してみましたが (長期計画 毎月の予算編 参照)、大まかで実際より多めでしたので、今回はより現実的な数字に置き換えてみました。また最低限暮らしていくのに必要な金額を知るために、貯蓄額、小遣い等は抜いています。前提は5人家族で1戸建て住まい、車2台持ちとなります。*左が前回産出額、真ん中が今回算出額、右が差異となります。税金等は考慮しておらず、生活に必要な支出...

Read more

経済的自由に向けて

息子が生まれてから1か月半が経ちました。平日、土日ともに家族と過ごす時間が多くなり、有意義な生活を送れていると思います。平日は妻は日中息子につきっきりで外出することができないので、土日の朝、気分転換も兼ねて2時間ずつ食糧等の買い出しに行ってもらうようにしています。その間息子とは二人っきりですが、特に問題無く楽しく過ごせています。今はネットで何でも情報が入るので何か不足の事態があった時も心強いです。こ...

Read more

長期計画 毎月の予算編

先日、子供3人を育てるのに必要な教育費が一人あたり約1,800万円、3人合計約5,200万円という試算をしました。(長期計画 子育て教育費編 参照)またこの金額を賄うためには、帰国後から月18万円を貯めていけば赤字になることなくやっていけることがわかりました。そこでこの月18万円の教育費を含んだ帰国後の毎月の予算について考えてみました。前提としては僕の給料は35万円、妻も復職して月25万円の給料を得た場合としています。...

Read more

長期計画 子育て教育費編

日本へ帰国予定の2018年以降の計画を立ててみました。(長期目標の作成開始参照)改めて今後の人生を考えてみましたが、僕の人生の目標というのはあくまで家族で幸せに過ごすことです。幸せというのは曖昧な定義ですが、家族全員が衣食住に困らず、たまに旅行や外食ができ、ある程度やりたいことができることです。(曖昧ですね。。)そして子供は3人位欲しいなと考えています。とにかくこの幸せを達成するためにはお金は不可欠になり...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。