Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

インターネットTVの解約で月$20の節約

去年の11月に毎月$60支払っていたケーブルTVを解約し、Sling TVという月額$20のインターネットサービスに変更しました。(家計の更なるスリム化 参照)この時は月$40のコストダウンをすることが出来、かなりの成果を上げたと実感していました。ですが去年の時点でも書いてありますが、そこまで頻繁にTVを見るわけでもなく、更に息子が生まれてからはその機会も更に減りました。TV契約を続けている理由としては下記のように記してい...

Read more

格安SIMデビューで月$17の節約

先日以前使っていたスマホ(i Phone4S)が壊れたことをきっかけに新しくNexus 5Xを購入しました。(Google Nexus を買う 参照)以前まではVirgin Mobile USAというソフトバンクが買収したSprintの傘下のプロバイダーを使っていました。契約という形ではなくプリペイドでしたが、通話無制限、高速データ容量*500MBで月$33(約3,300円)と日本時代と比べるとかなり安いと思います。*500MB = スマホ版Yahooトップページ2,169回表示  &...

Read more

クレジットカードのボーナスで$1,000(約10万円)を稼ぐ

来年頭に漠然とチリ旅行を企画していますが、その旅費を何とかクレジットカードのボーナスと銀行口座開設ボーナスで賄おうとしています。(アメリカのクレジットカードを最大限活用する、銀行口座開設ボーナスを活用する、参照)ニューヨークからチリへの旅費は家族3人で大体 $2,800(約28万円) とかなり高いです。。でも普段かなり切り詰めていますし、そんなに遠出の旅行も行ってないですし、一応この金額も長期予算上に組み込んで...

Read more

チェース銀行から$200もらう

  以前まではメインバンクとしてシティバンクを使用していましたが、銀行口座開設ボーナス狙いでチェース銀行に変更をしました。(銀行口座開設ボーナスを活用する 参照)銀行口座開設ボーナスの条件は↓でした。・当座預金口座開設+給与振込み指定 ⇒ $300のボーナス・普通預金口座開設+10日以内に$15,000以上の預金かつ90日維持 ⇒ $200のボーナスこのうち「当座預金口座開設+給与振込み指定」に関しては既にボーナスを受...

Read more

チェース銀行から$300をもらう

先日、チェース銀行が銀行口座開設ボーナスをやっていることを知り、口座を開きました。(銀行口座開設ボーナスを活用する 参照)条件としては・当座預金口座開設+給与振込み指定 ⇒ $300のボーナス・普通預金口座開設+10日以内に$15,000以上の預金かつ90日維持 ⇒ $200のボーナスがあったのですが、今回は 当座預金口座開設+給与振込み指定 の条件をクリアしたことを認められ、 $300のボーナス を受け取りました...

Read more

ビニールプール購入で$139の節約

最近はとても暑い日が続いています。過去3回夏を超えていますが、クーラーを使うのはせいぜい年3回程度なのですが、今年はそれを超えそうな位暑いです。息子も暑すぎて中々外に出れませんでしたので、近くにあるプール付きの公園に行ってプールに入ろうかと思いました。ですが入場料は大人一人$24(2,400円)と結構な値段でした。(子供は2歳未満は無料です)ウォータースライダーとか設備が整っているため高いかなと思いましたが、さ...

Read more

チェース銀行口座を開く

アメリカでは今日から3連休になります。前回の3連休は2月だったので、待ちに待ったという感じです。。今日は先日記事でも書いた銀行口座開設ボーナスを活用するを実践するために、チェース銀行で口座を開いてきました。他に出掛ける用事があったので、息子の朝の昼寝(朝寝?)のタイミングに合わせて9時に銀行に向かいました。*話は逸れますが僕は会社外で英語を使うことはとても勉強になるので好きです。仕事での英語はある程度相...

Read more

銀行口座開設ボーナスを活用する

現在米ドル資産における安全資産(=現金)の割合は 70%を越える高い水準となっています。(2016年5月1日資産配分状況 参照)一般的にどの国も経済成長を目指しており、その経済成長にはインフレ(物価が上がる=お金の価値が下がる)を伴うことから、現金のまま寝かせておくのはリスクがあると言われています。僕もそう思っているので、少なくとも米ドル資産ではリスク資産(=投資)と安全資産(現金)の割合を半々にすることを目指していま...

Read more

アメリカのクレジットカードを最大限活用する

アメリカ赴任前、僕は日本ではANAのクレジットカード1枚を持っていました。ANAカードにした理由は何となくマイルに変えられるのがお得というイメージで、特に大きな理由はありませんでした。年会費は1,500円位でしたが、当時はかなりの現金主義でクレジットカード=借金というイメージがあり、余り使っていませんでした。使ったタイミングと請求のタイミングがズレることも何となく嫌でした。(会計の実現主義と発生主義に考え方が似...

Read more

知識は節約の根源

今日は休みを取って息子の日本国パスポートの申請に日本総領事館に行ってきました、今回困ったのがパスポートの写真です。パスポート写真は国によって規定のサイズが違っており、日本だとスピード写真でパスポートサイズがありますが、アメリカでは日本用のサービスは基本的にありません。(アメリカのプリントサービスでは当然アメリカパスポート用はあります。)そしておそらく各国の日本大使館や日本総領事館の近くには日系の写真...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。